2017年02月05日

パズル&ドラゴンズ 感想

WS000004.jpg

インストールしたのは2014年冬。2周年でたまドラが貰えるからと勧められてプレイ開始。

本格的にハマった最初のスマホアプリ。

リセマラはカリン、とにかくゴッドフェス中にリセマラを終えたいという気持ちから妥協。

結局、カリンは3年間ほとんど倉庫番になっている。もはや倉庫の女王と言ってもいいだろう。


当時のスクショ

Screenshot_2014-03-29-00-00-41.jpg


闇モンスターに縁があったのか、2周年GFで天ルシ、赤ソニア、パンドラを引き、



序盤は天ルシ+虹の番人×3+エキドナの耐久パ。

GFで引いた緑オーディン(通称:おでん)も進化素材集めや高難度ノマダンで活躍した。



ヘラ降臨をクリアして悪魔が揃ってくると、

赤ソニア+ヘラ+ヴァンパイア+ドラウン+キンワルの悪魔パをよく使っていた。



その後、やはり闇モンスターに縁があり、堕ルシ、ペルセポネ、半蔵を当て、

パンドラ+赤ソニア+半蔵+セポネ+堕ルシという当時のテンプレパを組めるようになり、

ますますパズドラにハマっていった。ちなみに現在も完全無課金。

スマホアプリはやはり、ガチャ運が良くなければハマらない。

何度リセマラしても当たりが出ないゲームはすぐに飽きてしまうものだ。



ランク200〜300の頃が一番楽しかった記憶がある。

攻略動画を見ながら、自分の手持ちならどう挑むか、あれこれPTを試行錯誤した。

そしてパズドラ3周年、アンケートゴッドフェスで2体目パンドラを引き、

CDコラボで曲芸士を引き当て、更に3体目パンドラまでも引き、

当時ぶっ壊れだったパンドラ3体入りの曲芸士パが組めるようになった。


tema.jpg


この曲芸士が本当に強く、チャレンジダンジョン10、ゼローグ∞、スカーレットなど

数々の高難易度ダンジョンを攻略可能にした。まさに曲芸士時代である。



しかしこの後、急速にダンジョンのインフレが進み、わずか半年で曲芸士は下火になる。

そんな中、闇モンスターの加護は続き、ハンタコラボで新登場のカイトを引き当てる。

カイトは、曲芸士のお手軽7倍以上の、お手軽8倍火力である。

もっとも、闇列を作ると曲芸士のほうが火力は高いが。

カイトの登場で一気にPTの幅が広がり、ヨミドラ、闇カーリー、明智など

新戦力も迎え、ついにヨミドラパで極限の闘技場をクリア


IMG_0816.jpg


スキラゲ用のピィ集めが可能になった。



しかし、ランク500を手前にしたこの時期、急激に飽きが来てしまった。

マルチプレイが開始されたことにより、ソロプレイではほぼクリア不可能な

壊滅級というダンジョンインフレ。ランク500を手前にパズドラ引退。

とはいえ、2年も飽きずに1つのゲームをやり込めたのはすごい。良いゲームだった。



ちなみに、最近5周年でモンポを配っているので、

ログインボーナスを貰うついでに、ちょびちょびやっている。

現在のPT

IMG_1297.jpg

ランク500も到達。





posted by ソロ at 02:51| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月06日

デビルサバイバー2クリア

デビルサバイバー2 特典 伊藤賢治★アトラスサウンドチーム★スペシャルサウンドトラック(仮称)付き / アトラス

発売日に購入。難易度はヌルめ。

前作⇒http://rubicon.seesaa.net/article/162372991.html


1周目は経験値に制限があり、頑張っても一定のレベルまでしか上がらず、

ラスボスと拮抗するように調整されているため、詰将棋のように楽しめる。

今作は、マッカさえ払えば実質全悪魔の引継ぎ・量産が可能な悪魔全書があり、

前作に比べて、周回プレイが格段に楽になっている。

Lv.99まで育てたロキとメタトロンをルシファーと引換えに失う心配もない。

1周目はロナウドルートでクリア、手こずった敵はメグレスとポラリス。

他は魔力極振り万魔の乱舞でゴリ押しできた。

その後、ダイチ⇒憂う者⇒ヤマト⇒復元ルートとこなし、達成度100%となった。

ストーリーはエヴァを参考にしているのか、

上空高く飛行する敵を神の槍で撃墜したり、カオル君的キャラが登場したり、

エヴァのオマージュと思われるネタが多い。

雰囲気も、縁システムというキャラ好感度要素が加わったためか、

会話でのネタ要素が増え、全体的に明るくなっている。

引き継ぎ要素のデビルアワーズや悪魔全書のおかげで、

エンディング・悪魔をフルコンプするモチベーションも上がり、

前作より楽しく周回プレイを終えることができた。


posted by ソロ at 21:50| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

勇者のくせになまいきだor2クリア

勇者のくせになまいきだor2 PSP the Best / ソニー・コンピュータエンタテインメント

PSNのお詫びのソフト3つ目。難易度は難。

PSPとPS3でアカウントを別にしているので、これとロコロコMCもDL。


最初はニジリゴケしか出せず苦戦していたが、仕組みを理解してくると、

突然変異を意図的に起こしたり、養分や魔分を調整して、

魔方陣やドラゴンを作ったりすることも容易になり、

当初はロコロコMCとゆうなま2はクリアできないゲームだと認定していたが、

あっさりとエンディングまで到達してしまった。

全ステージ、一見すると勇者の強さ以外ほとんど変わらないように見えるが、

養分・魔分の割合や最初から作れる種族が違っており、

ステージごとに攻略法が異なってくる。

エリア7・8は特に難しく、7面のユーテーはねむりトカゲやフェロモンで足止めし、

ばんりのガジガジやニンバスで攻撃、あとはひたすら地震起こしてゴリ押し。

8面はニンバスの他に、トカゲザファットを量産してゴリ押し。

どちらも最終パーティーまで掘りパワーを温存し、

じゃしんを狙えるときは積極的に狙っていく戦法でクリア。

次は図鑑コンプやSランククリアを目指してつるはしを振るうか。

このゲーム想像以上に奥が深く、理解が深まるに連れてどんどん面白くなっていく。

1エリアクリアするたびに自身の上達を実感できるゲーム。

これとパタポン2は当たりだった。


posted by ソロ at 20:14| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトルビッグプラネット ポータブルクリア

リトルビッグプラネット ポータブル / ソニー・コンピュータエンタテインメント

PSNのお詫びのソフト2つ目。難易度はヌルめ。

2D横スクロールアクション。シールを貼るという特殊アクションもあるが、

滅多に使うことはなく、ジャンプしたり物をつかんだりして進む。

とりあえずストーリーモードをクリア。

本来ならここから自作ステージを作ったりして楽しむんだろうけど、

メーカーが作ったステージすら面白いと感じなかったのに、

自分で作ったステージがはたして面白いのか、という理由でやってない。

これはちょっとハズレだった。何を貰っても無料なので損しないのはいい。


posted by ソロ at 19:31| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パタポン2クリア

パタポン2 ドンチャカ♪ PSP the Best / ソニー・コンピュータエンタテインメント

PSNのお詫びのソフト1つ目。難易度はヌルめ。

ずっと前から気になっていたソフトだったので真っ先にDL。


だいたい7種類くらいの歌を使い分けてひたすら4拍子を叩いていく音ゲー

敵モンスターが落とす武具や素材を使ってパタポンを強化していけば、

難所でも労せずに突破できる。他のパタポンを鍛えるより、

ヒーローのみを鍛えてヒーローモードで圧倒した方が簡単。

ヒーローは死んでも復活できるが、後半の捕食を喰らうと復活できなくなるので、

クラスを捕食技が全て当たらないとりポンにしてクリア。

最終的な構成は、ヒーロー・・・きばポン・ババッサ・ハテン馬・巨矛・ズッドンギュに、

犬たてポン、木やりポン、羊まほポン。

装備を揃えるためにモンスターを倒し素材を集めるので、

短時間でできるモンハンみたいなゲーム。

個人的にお詫びゲームの中で一番面白かった。


posted by ソロ at 19:18| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

ゼルダの伝説 時のオカリナクリア

ゼルダの伝説 時のオカリナ / 任天堂

3DS版が出た今更64版時岡。VCで1200円。難易度は並。

謎解きもアクションも難易度は高いが、何度もやれば解けるレベルでいい。

動かしているだけで楽しいので、繰り返しの作業がそれほど苦ではない。

だが水の神殿、お前は別だ。

可能な水位と部屋の組み合わせを全て試せば解けることはわかっていても面倒。

最初はゾーラの服なしで進めていたが、さすがに限界を感じ

子供時代に戻って300ルピーでゾーラの服を購入。

その後キングゾーラを助ければタダで貰えることが発覚。

その後の闇の神殿は見えない壁・床・ブロック・宝箱に四苦八苦。

見えないフックショットの的があるらしいところで、

これは何かアイテムがないと無理だと気づき、

井戸に行くと見えないものが見えるめがねを発見。

最終面のガノン城は、神殿のダンジョンに比べるとあっさりしており

ガノン戦もトワプリほど労せずクリア。

ラスダンより水と闇の神殿のほうが難しかった。

普通には進めない道も、それまでに得たアイテムを応用して進んでいける

やっぱりゼルダはおもしろい


posted by ソロ at 10:56| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセスクリア

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス / 任天堂

2006年12月2日、Wii発売と同時に購入。

当時の写真↓

s-Wii.jpg


5年の歳月を経て、ついにクリア。難易度は並。

初めのうちはトントン拍子に進めていき、天空都市まで一気に攻略したが、

影の宮殿の、手から逃げながら黒い玉を運ぶところで積み、4年の月日が流れた。

よく寝かせたのがよかったのか、再開するとあっさり難所を突破し、ザント撃破。

ハイラル城に到着したところで、さらに1年積み、モンハンに飽きた頃に再開。

城の仕掛けに四苦八苦しつつもなんとか進む道を見つけ出し、ガノン撃破。

5年前聞いた話など完全に忘れており、光の精霊に関しては誰だこいつら状態だった。

リモコン操作が使いやすく、謎解きも自力でエンディングに辿りつけるレベルのもので、

やっていて楽しかった、こんなにおもしろいゲームだったのか。



posted by ソロ at 22:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月21日

カードコマンダー ver0.30

しばらくやってなかったけど、久々に更新していたので再開。

デッキ晒し

2011521-182618.jpg


赤単各3枚積みというシンプルなデッキ。


征服王を使うために適当に組んだデッキだったが案外使えてる。

1T目 赤い煙or見習い魔女or待機

2T目 赤ドラor火の鳥or征服王or待機

3T目 火竜orウィザード

で、バーンしつつ先攻で押し勝つ。



posted by ソロ at 21:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月08日

メタルギアソリッドクリア

メタルギア ソリッド / コナミ

ゲームアーカイブスで600円。難易度はヌルめ。

ようやくPSネットワークチケットを購入できたので、アーカイブスに手を出してみた。


はじめてのメタルギア。いくつか詰まるところがあった。

まず、最初の部屋で30分間死に続けた。

決まったパターンでうろつく二人をかわし、エレベーターに乗るだけの簡単な面である。

戦ってはいけないゲームだと聞いていたので、ひたすら逃げる。

水の上を歩くと敵に気づかれることに気づくのに10分かかった。

やっとのことでエレベーターに着くと、エレベーターからもう一人出てきて死亡。


苦労の末、最初のボス"リボルバー・オセロット"を撃退。先に進むために、

メリルと通信する必要があり、周波数はパッケージの裏に書いているという。

仕方なく大佐にヒントを仰ぐと、当然のごとく「パッケージの裏を見ろ」と言われる。

とりあえず、武器・アイテムを調べるもパッケージなどという物は存在しない。

しばらく彷徨っていると、「パッケージって、パッケージのことか!」とひらめいた。

しかし、アーカイブス版なのでパッケージが存在せず、完全に詰んでしまった。

ダメもとで説明書を開くとあった。なかなかの親切設計である。


そんなこんなで2周クリア、無事ステルス迷彩無限バンダナを獲得。

神ゲーだった。



posted by ソロ at 23:08| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

428クリア

428 ~封鎖された渋谷で~(特典無し) / セガ

中古で1680円。難易度はヌルめ。隠し要素は難。

GOOD END以外のルート分岐は基本的にBAD ENDに通じており、その数85。

BAD ENDKEEP OUTになると、同時進行の別の人物の選択肢を変えて、

他の登場人物のストーリーを変える必要がある。

そんなこんなでゲーム性はあり、ストーリーも面白かったのだが、

クリアした感・ゲームした感が薄いのは、自分にADVが向いてないからだろうか。

逆裁は楽しめたので、ひたすら長文読み進めるゲームが向いていないのかもしれない。

陰謀編・陰謀編2のギミックは面白かった。・・・・・・おや、誰かに見られているような・・・



posted by ソロ at 00:17| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。