2017年02月05日

パズル&ドラゴンズ 感想

WS000004.jpg

インストールしたのは2014年冬。2周年でたまドラが貰えるからと勧められてプレイ開始。

本格的にハマった最初のスマホアプリ。

リセマラはカリン、とにかくゴッドフェス中にリセマラを終えたいという気持ちから妥協。

結局、カリンは3年間ほとんど倉庫番になっている。もはや倉庫の女王と言ってもいいだろう。


当時のスクショ

Screenshot_2014-03-29-00-00-41.jpg


闇モンスターに縁があったのか、2周年GFで天ルシ、赤ソニア、パンドラを引き、



序盤は天ルシ+虹の番人×3+エキドナの耐久パ。

GFで引いた緑オーディン(通称:おでん)も進化素材集めや高難度ノマダンで活躍した。



ヘラ降臨をクリアして悪魔が揃ってくると、

赤ソニア+ヘラ+ヴァンパイア+ドラウン+キンワルの悪魔パをよく使っていた。



その後、やはり闇モンスターに縁があり、堕ルシ、ペルセポネ、半蔵を当て、

パンドラ+赤ソニア+半蔵+セポネ+堕ルシという当時のテンプレパを組めるようになり、

ますますパズドラにハマっていった。ちなみに現在も完全無課金。

スマホアプリはやはり、ガチャ運が良くなければハマらない。

何度リセマラしても当たりが出ないゲームはすぐに飽きてしまうものだ。



ランク200〜300の頃が一番楽しかった記憶がある。

攻略動画を見ながら、自分の手持ちならどう挑むか、あれこれPTを試行錯誤した。

そしてパズドラ3周年、アンケートゴッドフェスで2体目パンドラを引き、

CDコラボで曲芸士を引き当て、更に3体目パンドラまでも引き、

当時ぶっ壊れだったパンドラ3体入りの曲芸士パが組めるようになった。


tema.jpg


この曲芸士が本当に強く、チャレンジダンジョン10、ゼローグ∞、スカーレットなど

数々の高難易度ダンジョンを攻略可能にした。まさに曲芸士時代である。



しかしこの後、急速にダンジョンのインフレが進み、わずか半年で曲芸士は下火になる。

そんな中、闇モンスターの加護は続き、ハンタコラボで新登場のカイトを引き当てる。

カイトは、曲芸士のお手軽7倍以上の、お手軽8倍火力である。

もっとも、闇列を作ると曲芸士のほうが火力は高いが。

カイトの登場で一気にPTの幅が広がり、ヨミドラ、闇カーリー、明智など

新戦力も迎え、ついにヨミドラパで極限の闘技場をクリア


IMG_0816.jpg


スキラゲ用のピィ集めが可能になった。



しかし、ランク500を手前にしたこの時期、急激に飽きが来てしまった。

マルチプレイが開始されたことにより、ソロプレイではほぼクリア不可能な

壊滅級というダンジョンインフレ。ランク500を手前にパズドラ引退。

とはいえ、2年も飽きずに1つのゲームをやり込めたのはすごい。良いゲームだった。



ちなみに、最近5周年でモンポを配っているので、

ログインボーナスを貰うついでに、ちょびちょびやっている。

現在のPT

IMG_1297.jpg

ランク500も到達。





posted by ソロ at 02:51| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。