2010年09月15日

超執刀カドゥケウスクリア


超執刀カドゥケウス(アトラスベストコレクション)

中古で1029円。

このソフト、様々な人の手を渡ってきたらしく、全6章中、

過去の最高記録者は5章-9でギブアップ。前所有者は1章-6でギブアップ。

この事が示すように、難易度は難。今時珍しいクリアできないゲームである。

序盤から難易度は高く、終盤は何度挫折するか分からないというほどの難易度。

応援団同様、タッチペン操作のアクションゲームだが、

応援団に比べ、慣れだけでなく、テクニック・判断力が要求される。

難易度変更は一切なく、クリアできるまで次に進めないので、

根気強く挑める人でないと、投げ出してしまうだろう。

また、手術に当たって、大まかな指示があるのみで、

ほとんど手探り状態で進むので、基本的に死んで覚えるゲーム

クリアまで何度リトライしたことか、テタルティ・パラスケヴィ・サヴァト…。

コツは、失敗した後しばらく時間を置くこと。

プレイから離れることで、何故失敗したのか、どうすれば上手くいくかと、

冷静に考えることができ、また疲労も解消されるので、クリア率が上がる。

苦戦の末、5章クリア後、全ての寄生虫が高難度化した6章『原罪』が現れ、

1ヶ月程かけてでもクリアしてやると意気込んだが、

それまで培われた経験のおかげか、2・3時間ほどでクリアすることができた。

結果、予想外の3日足らずでのクリアとなったが、

5章序盤でタッチペン2本を使っての二刀流に切り替えたおかげかもしれない。


posted by ソロ at 23:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック