2010年09月29日

イッシュ図鑑(ネタバレ)

ヒマなことをしてみるテスト

プレイ時間が150時間を突破、200時間に向かって目下上昇中。

主な原因は、DSをスリープモードにできなくなるC-GEARと、

育て屋利用により、24時間フル起動しているため。

相も変わらず、GTSを集中的にプレイ中。

ソフトは変わっても人の心は変わらないもので、

レートはDPの頃と同じくゼクロム・レシラムが通貨のように扱われる。

またルカリオ同様、映画で活躍したゾロア・ゾロアークが通常レートより高めで、

どの項目も「レシゼク気にしない」と「レシゼク10未満」だらけ。

ここまで同じだと飽きも早く、今回はGTS廃人にはなりそうもない。

出)レシラム⇔求)アルセウスが異様に多いが、アルセウスは仕様上出せないので、

これらの交換が成立することはなく、伝説10未満同様改造待ち状態。

また、今回このGTS関連で、『四天王なみのり』級ではないが、

致命的な仕様上の罠があり、一度詰まると抜け出せなくなる。

しかも、バグではないため、DPの時のような救済はないと思われる。


プレイした総評としては、シリーズの中では最低の出来。

グラフィック向上のためか、やたら演出に凝ったためか、

全体的に動きがモッサリしており、テンポが悪い。

また、タイトル画面の前のやたら長いムービー、レシゼクCG、C-GEAR起動確認で、

リセットから起動までの時間がいつもより長い。15秒以上かかっているのでは。

また、街と街との間にやたら橋が架かっており(まだ行けない街は橋が通行止め)、

ただでさえ一本道のMAP作りで、より手抜き加減を感じてしまう。

技マシン無限使用もかなり便利になったが、飽きを早めることに繋がる。

DPに比べてバグが無かったのはいいが、DPのバグはほとんどがプラス要因。

対して、BWは仕様自体に不親切な点が多すぎる。

また、これまでのポケモンが殿堂入りまではすぐ、クリア後が長かったのに対し、

高いエンカウント率で、なかなか先に進めず、ジム戦をするためには、

ジムリのおつかいを済ませなければならない上、パズルのようなジム内を、

ジムトレーナーと戦いながら進んでいかなければならない。

また、プラズマ団関連の事件がチャンピオンリーグ内まで続き、

1週しただけでは殿堂入り扱いとならず、急激にインフレした野良トレや

四天王を打ち倒し、チャンピオンに勝利して初めて殿堂入りとなるので、

殿堂入りまでが非常に長くなった。

これまでの『GB⇒GBA』『GBA⇒DS』のような変化と比べると、『DS⇒DS』のBWは

変化に乏しい、というより劣化してしまっているのは残念。

思いつくままに悪い点ばかり上げてしまったが、腐ってもポケモン。

DS史上最高の予約数・初週売り上げを記録し、誰もが持っているソフトとなった以上、

すれちがい通信と相まって、DQ9以上のコミュニケーションツールとなったのも事実。

過去作からポケモンを連れて来るためにDSが2台が必要なので、

来年2/26の3DS発売までは、BWポケのみでバトル用PTを組んでいくことになる。


posted by ソロ at 21:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック