2011年03月20日

最近やった脱出ゲームいろいろ

スワンズルーム
swan.jpg

爆弾解除に失敗すると初めからやり直し。



DOLL
doll.jpg

現在データ消失してる模様。swf保存しといてよかった。



雪隠詰められ
wc.jpg

カードコマンダーの作者の脱出ゲー。シャボン玉で見つける隙間の判定がシビア。



GAMEDESIGNの脱出ゲーム
ball.jpg

アイテムを組み合わせたりはめ込んだりして脱出。



Fireplace
fire.jpg

SWAN'S ROOMと同じように、アイテムを組み合わせて鍵を作るタイプの脱出ゲー。



The Wedding Anniversary
結婚記念日.jpg

全てヒントを教えてくれるので簡単。



プレゼント
プレゼント.jpg

まず、アイテムを見つけないことには何も始まらない。



posted by ソロ at 20:11| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

ダンガンロンパクリア

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 / スパイク

借り物。難易度はヌルめ。

学校に閉じ込められた(非)日常パートから、殺人が起き捜査パートに移行、

捜査パートで集めた証拠を、裁判パートで矛盾した発言に撃ち込むという、

PSPの一画面というのもあり、GBA版逆転裁判を彷彿とさせるシステム。

CERO:Dというだけあって、ムービーがグロい。

トリック自体は簡単で、ストーリーもある程度先が予想できてしまうので、

中盤で結末が見えてしまう人もいるかもしれない。

むしろ、推理はできてもアクション要素の方で苦戦を強いられる作品。

どうせやるなら一番難しいモード推奨。スキルは朝比奈と霧切のが便利。

エンディングまでは大体20時間ほど。

とにかく熱中度の高いゲームで、クリア後の余韻が未だに残っている。

これを機にモンハン以外のPSPソフトもやってみようかな。


posted by ソロ at 03:27| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月18日

村終了


今更だが、村クエ達成。最終クエ『終焉を喰らう者』を何とかクリアー。

スキルは、〔回避性能+1・捕獲見極め・抜刀術【技】・納刀術・罠師〕

捕獲見極めの大活躍で3匹とも捕獲。ティガナルガ同時はティガから攻め、

残ったナルガは、疲れているところにひたすら大剣デンプシーを叩き込んだ。

上位大連続クエと違い、マルチプレイできないため、一番きついクエかもしれない。

下位カボチャ(マギュル)装備で上位オンラインをするのは気が引けたので、

緊急クエ連戦で集まったナルガ素材でナルガS一式を作成。

ついでにナルガ大剣も作り、オトモも全身ナルガの忍者装備でアマツまでクリア。

その後、ディア連戦部屋に引きこもり、〔抜刀術【技・力】・納刀術・集中〕装備作成。

あとは配信クエくるまで、上位ソロしつつ勲章集めでもするかな。訓練所もまだ1回しか。



posted by ソロ at 01:26| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月04日

モンスターハンターポータブル3rdを購入

モンスターハンターポータブル 3rd / カプコン

何年かぶりに発売日にソフトを購入。初めて予約購入してしまった。

この日のためにPSPを購入し、アドホックパーティkaiの設定を終えていたので、

初日の雰囲気を味わうために、簡単に村クエこなした後、とりあえずオン集会所へ。

発売の2・3日前からGEO、尼予約でフラゲしていた人も多かったが、

さすがに初期装備or裸のハンターだらけだった。

キークエも全く判明していないので、皆適当にクエを貼っていく。

今作はWiiのMH3をベースに作られているので、馴染み深いモンスターが多いが、

モーションが変更されていたりして、予想外の攻撃を食らってしまうことも度々。

3日かかって、ようやく上位入りできた。


武器は相変わらず大剣を選択。装備の変遷は、

ユクモ一式 族長の大剣
     ↓
ウルク頭・胴・腰+フロギィ腕+アシラ足 ヴァルキリーブレイド
     ↓
カボチャ一式 ジークリンデ


posted by ソロ at 11:35| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | MHP3 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

ボクらの太陽DSクリア

ボクらの太陽 Django&Sabata / コナミデジタルエンタテインメント

やり込み要素の100F建ての塔はクリアしていないので正確には未クリアだが、

1周目が終了したのでとりあえずクリアということで。


借り物。難易度は並。レベル制なので苦戦してもレベルを上げれば解決する。

近接と遠距離武器を使う2人のキャラクターを、自由に切り替え戦うアクション。

どこでもセーブなので時を選ばず、能力値振り分け制なので、

攻撃を重点的に上げれば、低レベルでもサクサク進める。

GBA版と異なり、太陽光システムが搭載されていないため、

シリーズ物でありながら普通のアクションゲームとなっている。

GBA版は蛍光灯直当てしたり、屋根の上でプレイしたりしていたので、

夜でも室内でも普通にプレイできるというのは助かる。ゲームの個性は失われたが。

通常のボス戦後に、吸血鬼浄化システムへ運ぶためのシューティングモードに突入。

このシューティング、3Dで、タッチペンで直接敵をタッチすることで撃墜する。

自機の移動もタッチペンのドラッグによるもので、なかなか新鮮。

1周プレイした感想としては、特に悪い点もなく普通のアクションゲーム。

ベスト版発売のため新品も中古もえらく安売りされているので、

暇ならやってみるのもありか。強くオススメはしない。


 
posted by ソロ at 23:18| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月30日

ウィッシュルーム~天使の記憶~クリア


ウィッシュルーム 天使の記憶

長かった・・・凄く長かった・・・・・・

ゴーストトリックをクリアし、調子に乗ってアドベンチャーゲームを買ったはいいが、

エンディングまでの道のりが物凄く長かった。


中古で294円。難易度は並。

縦持ちタッチペン操作というDSならではのADV。

発売当初はかなり話題になっており、世界樹とどちらを買うか迷ったほどだが、

ADVだけあって、時間の経過と共に手頃な価格となっている。

推理と言うより、相手の機嫌を損ねない選択肢を選ぶもので、恋愛ゲームに近い。

イベントを進めるにはホテル中を歩き回って、イベント発生条件を満たす必要があり、

そういう意味では、脱出ゲームにも近い。

終始落ち着いた雰囲気で進むが、選択肢を1つでも間違えると、

主人公のカイルが落ち込んでしまい、部屋に引きこもりゲームオーバーとなる


そんな繊細な主人公が落ち込まないように、ホテルの人たちと仲良くなり、

互いの悩みや隠し事を打ち明け合っていくストーリー。

いくらか引き込まれる場面もあり、DSの蓋を閉じるなどの操作も活用しており、

値段を考えればそこそこ楽しめたが、かなり疲れる。2周目は考えられない。


posted by ソロ at 18:26| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

ゴーストトリッククリア


ゴースト トリック

中古で3129円。その2時間後、新品2980円を見つけた時の敗北感。

やり込み要素なし・売り上げ低のため、1年も待てば低価格で買えそうだが、

突如ヌルゲーがやりたくなり、勢いに任せて購入。難易度はヌルめ。

このゲームでDSで気になっていたソフトは全てプレイしたことになる。

死んで魂だけとなった主人公が、他者の死の4分前にタイムスリップし、

犯人も死因も分かった上で、モノを操り対象の死を回避させる。

全ステージ一発クリアはほぼ不可能だが、4分間を何度でもやり直せるので、

何度もやっていれば、誰でも必ずクリアすることができるだろう。

ストーリーはとにかく奇想天外。主人公が魂という時点で察することができるだろう。

それでも、最後には矛盾なく伏線を回収してくれるので、

スッキリした気分でエンディングを迎えられる。

いや〜、おもしろかった。


posted by ソロ at 00:23| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

イッシュ図鑑(ネタバレ)

ヒマなことをしてみるテスト

プレイ時間が150時間を突破、200時間に向かって目下上昇中。

主な原因は、DSをスリープモードにできなくなるC-GEARと、

育て屋利用により、24時間フル起動しているため。

相も変わらず、GTSを集中的にプレイ中。

ソフトは変わっても人の心は変わらないもので、

レートはDPの頃と同じくゼクロム・レシラムが通貨のように扱われる。

またルカリオ同様、映画で活躍したゾロア・ゾロアークが通常レートより高めで、

どの項目も「レシゼク気にしない」と「レシゼク10未満」だらけ。

ここまで同じだと飽きも早く、今回はGTS廃人にはなりそうもない。

出)レシラム⇔求)アルセウスが異様に多いが、アルセウスは仕様上出せないので、

これらの交換が成立することはなく、伝説10未満同様改造待ち状態。

また、今回このGTS関連で、『四天王なみのり』級ではないが、

致命的な仕様上の罠があり、一度詰まると抜け出せなくなる。

しかも、バグではないため、DPの時のような救済はないと思われる。


プレイした総評としては、シリーズの中では最低の出来。

グラフィック向上のためか、やたら演出に凝ったためか、

全体的に動きがモッサリしており、テンポが悪い。

また、タイトル画面の前のやたら長いムービー、レシゼクCG、C-GEAR起動確認で、

リセットから起動までの時間がいつもより長い。15秒以上かかっているのでは。

また、街と街との間にやたら橋が架かっており(まだ行けない街は橋が通行止め)、

ただでさえ一本道のMAP作りで、より手抜き加減を感じてしまう。

技マシン無限使用もかなり便利になったが、飽きを早めることに繋がる。

DPに比べてバグが無かったのはいいが、DPのバグはほとんどがプラス要因。

対して、BWは仕様自体に不親切な点が多すぎる。

また、これまでのポケモンが殿堂入りまではすぐ、クリア後が長かったのに対し、

高いエンカウント率で、なかなか先に進めず、ジム戦をするためには、

ジムリのおつかいを済ませなければならない上、パズルのようなジム内を、

ジムトレーナーと戦いながら進んでいかなければならない。

また、プラズマ団関連の事件がチャンピオンリーグ内まで続き、

1週しただけでは殿堂入り扱いとならず、急激にインフレした野良トレや

四天王を打ち倒し、チャンピオンに勝利して初めて殿堂入りとなるので、

殿堂入りまでが非常に長くなった。

これまでの『GB⇒GBA』『GBA⇒DS』のような変化と比べると、『DS⇒DS』のBWは

変化に乏しい、というより劣化してしまっているのは残念。

思いつくままに悪い点ばかり上げてしまったが、腐ってもポケモン。

DS史上最高の予約数・初週売り上げを記録し、誰もが持っているソフトとなった以上、

すれちがい通信と相まって、DQ9以上のコミュニケーションツールとなったのも事実。

過去作からポケモンを連れて来るためにDSが2台が必要なので、

来年2/26の3DS発売までは、BWポケのみでバトル用PTを組んでいくことになる。


posted by ソロ at 21:43| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

ポケモンBW殿堂入り


ポケットモンスター ホワイト

新品で4280円。発売翌日に大量に残っていたので白購入。

とりあえずミジュマルだけ集中的にレベル上げしてジムは突破。

タイプ的にカミツレとアイリス戦が少し面倒だった。

1周目は、レベル60台まで上げたダイケンキ1匹でクリア。

2周目突入後、突然一般トレーナーがインフレを起こし、

レベル60台しか使ってこなくなり、ビクビクしながら避けて行く羽目に。

とりあえず、レベル40台4匹の四天王倒してレベル上げるか、と

軽い気持ちでポケモンリーグに入ると、レベル70越え6匹という脅威の強化が施され、

ダイケンキと捕まえたばかりのウルガモスしか戦力にならないという地獄。

回復使いまくって、2周目エンディング終了。

これから、イッシュ図鑑を集める作業に入る。

気のせいかもしれないが、今回エンカウント率が異常に高い気がする。

1歩歩くとエンカ、向きを変えるとエンカ、1歩も歩いてないのにエンカ。

いちいち戦っていたら、PPとプレイ時間がひたすらに消費される。

育て屋⇒バトルサブウェイおいしいです。


posted by ソロ at 11:52| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

超執刀カドゥケウスクリア


超執刀カドゥケウス(アトラスベストコレクション)

中古で1029円。

このソフト、様々な人の手を渡ってきたらしく、全6章中、

過去の最高記録者は5章-9でギブアップ。前所有者は1章-6でギブアップ。

この事が示すように、難易度は難。今時珍しいクリアできないゲームである。

序盤から難易度は高く、終盤は何度挫折するか分からないというほどの難易度。

応援団同様、タッチペン操作のアクションゲームだが、

応援団に比べ、慣れだけでなく、テクニック・判断力が要求される。

難易度変更は一切なく、クリアできるまで次に進めないので、

根気強く挑める人でないと、投げ出してしまうだろう。

また、手術に当たって、大まかな指示があるのみで、

ほとんど手探り状態で進むので、基本的に死んで覚えるゲーム

クリアまで何度リトライしたことか、テタルティ・パラスケヴィ・サヴァト…。

コツは、失敗した後しばらく時間を置くこと。

プレイから離れることで、何故失敗したのか、どうすれば上手くいくかと、

冷静に考えることができ、また疲労も解消されるので、クリア率が上がる。

苦戦の末、5章クリア後、全ての寄生虫が高難度化した6章『原罪』が現れ、

1ヶ月程かけてでもクリアしてやると意気込んだが、

それまで培われた経験のおかげか、2・3時間ほどでクリアすることができた。

結果、予想外の3日足らずでのクリアとなったが、

5章序盤でタッチペン2本を使っての二刀流に切り替えたおかげかもしれない。


posted by ソロ at 23:24| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。